のニュース

【フューチャースピリッツのニュース】

2018年03月26日

フューチャースピリッツとサイバーセキュリティクラウド 東南アジアでクラウド型WAFのセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を販売開始

フューチャースピリッツとサイバーセキュリティクラウドが海外展開に関して業務提携
クラウド型WAFのセキュリティサービス「攻撃遮断くん」(英語名shadankun)を
マレーシア、タイ、ベトナムで販売開始



ITインフラ事業・クラウドサービス事業等を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)と、株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、海外市場での事業展開に関して業務提携し、サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF※1 サービス「攻撃遮断くん」を、フューチャースピリッツの海外子会社を通じてマレーシア、タイ、及びベトナムにおいて販売開始します。


◆サービスの特長
「攻撃遮断くん」は、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃からWebサイトを守るSaaS型のセキュリティサービスです。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、ブルートフォースアタックにも対応し、通常のファイアウォールやIPS/IDSでは対応できない様々な不正侵入を検知/遮断して攻撃者によるサイトの改ざんを防止します。

SS.jpg

2013年12月にサイバーセキュリティクラウドがサービス提供を開始した「攻撃遮断くん」は、2017年9月時点で累計4,000サイト以上に導入されており、累計導入社数・累計導入サイト数国内第1位を達成しております 。※2

◆サービス提供の背景
日本国内において、企業や政府機関等へのサイバー攻撃はもはや日常化し、毎日のように情報漏洩やハッキングの事件が報道されています。トレンドマイクロ株式会社が発表した「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」によると、発生したセキュリティ事故の年間の被害額は平均2億3,177万円にも達しております 。※3

そうした状況から国内企業の情報セキュリティ投資は進んでおり、その結果、日本国内の情報セキュリティ市場は著しい伸びを見せております。IT専門調査会社IDC Japanによると、2016年のセキュリティ製品市場規模は2,839億円で、2021年には3,477億円まで成長すると予測されています 。※4

世界的にも、情報セキュリティの重要性は今後ますます高まり、情報セキュリティ市場の規模も拡大しております。Frost & SullivanがWAFについてまとめた調査報告によると、情報セキュリティ市場のうちWAFの市場規模は2012年では2,160万ドル規模程度でしたが、2020年には3億8,810万ドルまで伸長する見込みです 。※5しかし、現在の主要なWAFサービスはネットワーク機器メーカーやCDNサービス企業が開発、販売しているものが多く、導入の手間や運用コストの点で、誰でも気軽に利用できるサービスではありません。

フューチャースピリッツは、国内において2016年より取り扱っております「攻撃遮断くん」の好評を鑑みて、この度、マレーシア、タイ、ベトナムの各拠点において「攻撃遮断くん」を販売することを決定し、サイバーセキュリティクラウドと合意しました。

フューチャースピリッツは、現地の日系企業とローカル企業両方に対する「攻撃遮断くん」のご提供を、本日より開始します。「攻撃遮断くん」は、WAFとしての高い機能と24時間365日の技術サポート体制を持つ一方、リーズナブルな定額料金体系を備えており、手軽な形で運用を始めることができます。フューチャースピリッツでは、マレーシア、タイ、ベトナム各国で提供している専用サーバーやVPS※6とセットで「攻撃遮断くん」を販売していく計画です。

この販売を通じて、東南アジアでWebサイトを運営する企業の情報セキュリティ強化に貢献し、企業理念である「ITを活用して、企業や個人のコミュニケーション活動を支援し、より豊かな社会を実現する」の実現にまい進します。


「攻撃遮断くん」サービス料金体系(予定。全て税抜)

初期設定料月額利用料
マレーシア400リンギット600リンギット/月
タイ3,000バーツ5,000バーツ/月
ベトナム100ドル150ドル/月

----------------------------------------------------------------------------------

※1) IPS (Instruction Prevention System)は、悪意あるユーザによる不正侵入を検知し、防御措置を取るシステム。WAF (Web Application Firewall)は、WebサイトやWebアプリケーションに対する攻撃を防止するシステム。
※2) 「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在) (2017年8月調査)
※3) https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2017/pr-20170913-01.html
※4) https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20170605Apr.html
※5) Frost&Sullivanのレポート” Web Application Firewall (WAF) Global Market Analysis -New Technologies and Threats Collide to Create Expanded Opportunities-”
※6) VPS (Virtual Private Server)は、1台の物理サーバーを論理的に切り分け、仮想的な専用サーバーとして提供、利用できるようにしたもの。

_MG_9986.png 左:サイバーセキュリティクラウド代表取締役 大野 暉
右:フューチャースピリッツ代表取締役 谷孝 大


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会社紹介
株式会社フューチャースピリッツ
・代表者: 谷孝 大
・設立: 2000年1月
・資本金: 1億円
・URL: https://www.future-s.com/
・事業内容:
ITインフラ事業を中心に、クラウド型のフォーム作成サービスをはじめとするクラウドサービス事業、Webサイト制作やWebアプリ開発、スマートフォンアプリ開発などのプロデュース事業を展開。また、海外グループ会社(中国・タイ・マレーシア)では、現地のデータセンターを利用した日系企業・現地企業向けホスティングサービスを展開しています。


株式会社サイバーセキュリティクラウド
・代表者: 大野 暉
・設立: 2010年8月
・資本金: 3億3,950万円(資本準備金を含む)
・URL: https://www.cscloud.co.jp/
・事業内容:
サイバーセキュリティ事業
(1) Webセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売
(2) サイバー攻撃対策コンサルティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問合せ先
本件に関するお問合せは、下記までお寄せください。

株式会社フューチャースピリッツ
京都本社 グローバル事業本部 神戸
TEL: 075-326-3700 / FAX: 075-326-7400 / E-MAIL: overseas@future-s.com


株式会社サイバーセキュリティクラウド
Webセキュリティ事業部
TEL: 03-6416-9996 / FAX: 03-6416-9997 / E-MAIL: pr@cscloud.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トップページに戻る